FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エッチな声の録音で音声に不吉な男性の息

いろんな人とクンニ体験させてもらって、エッチな体験をサイトで編集する為に、度々ボイスレコーダーに録音しては、その時の状況を思い出しながら記事を仕上げて行きますが、こういう音声は度々変な音が入ります。

通常の会議録などでは一切入らない様な声、私でもなくお相手の女性でも無い声、男とも女とも言えない、でも人間の声の様なノイズ、子供の「ママー」という泣き叫ぶ様な声。

色々な音声が紛れ込みますが、私がゾッとした音の中に「ん゛~、ん゛~、」という様な、低い男性の唸り声にも似たノイズが入っていた事があります。

そこが丁度、女性が絶頂を迎える時の「あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛・・・逝くぅぅ・・・」という、女性が逝く瞬間の苦しそうな声を上げ、クンニで性感を満たそうとしていた時。

既に女性は私の長時間クンニで何度も逝かされ続けていたが、最後の方は逝く事に疲れ果て、それでもクンニされ続けて逝かされまくり、逝き続けた事から体中痙攣を繰り返し、自分の性感を制御出来ないかの様に何度も何度も逝き続ける。

そういう体験をしている女性の音声を聞いて、体験談をまとめようと思っていると、あの気持ち悪い男の唸る様な低い声。

特に何を喋っている訳でも鳴く、「ん゛~、ん゛~、」という声の様なノイズの様な音声が紛れ込んでいた。

ラブホテルはどうしても隣の部屋の音が紛れ込む事もあるが、音の発生源が近いか遠いかくらいは分かる。これは明らかに近かった。

表現しようにも、何と表現して良いか分からないが、単なる唸り声では鳴く、その唸り声が男性の低い声から毎回低くなる。

その音声を公開したいと思って、探しているのだが・・・、どうしてもその記録されていた箇所が見つからない。

こういう事も結構ある。以前も男とも女とも言えない様な声の様なノイズもそうだったが、今回の男性の唸り声の様なノイズも記録箇所が発見出来ない。

音声をカッティングして、公開しようとすると必ずデータの記録箇所を見失ってしまう。

正直、この音声は聞かせたかった。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2016/06/21 10:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ラブホの部屋の中を男性が通り過ぎた

ある女性から長時間のクンニプレイをお願いされ、8時間ぶっ通しクンニで逝きまくってもらおうというプランで女性のお相手をしていた時の事。

女性が逝き続けるあまり、途中で休憩を要求され、ソファーで二人抱き合っていた時の事。

目の前を若い男性が部屋を通り過ぎた・・・。

はぁ?・・・今の何?

この女性の彼氏?それとも、この女性の思いを寄せる人?見間違い?

うん、きっと見間違い。

そういう事にしておこう。


[ 2015/10/31 23:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

時々見かける生首

久々の更新です。

私がエロ系ネタを運営しているサイトで、その記事に興味があると思われる女性から何度かコンタクトされる事がありますが、そういう時は決まって女性のニヤニヤした気持ち悪い生首を見かける。

もう慣れたというか、あ~またか・・・と思ってしまうが、見るのは大抵昼。

しかも、明らかに生霊という感じ。悪霊とか浮遊霊といった実際に亡くなっている方の霊では無く、しかも守護霊の様なありがたい霊も見えないのに、エロ目的の女性からコンタクトを受け、その2~3日以内にこの手の生首だけ見かける。

この前も部屋で仕事をしていたら、ドアの隅からニュ~ッと知らない人の顔がこちらを覗き込んでいる。

私が麻痺しているのか、こういう女性向けのエロサイトを公開していると、「そういう事もあるよね~」と、あっけらかんとなる。

私のネット上の知り合いに霊感の強い方がいましたが、私の体験を話すと、あまりに話が合う。下半身だけが歩いていたり、生首が床をバウンドしながら近づいて来たり・・・。

夜中2時~3時頃は、誰もいない風呂場から、洗面器を床に置いた時の「カコン」という音もする。

別に怖くも無いし、不思議な感じしかしない。

でも、性欲にの強い女性の中には、強い念を送ってくる事も事実。

私が誰かと関係を持つと、その女性か女性の近親者に被害が及ぶ事が多々ある。一度や二度であれば偶然で済むが、女性をお相手して、その女性や近親者に被害が及び確率があまりに高い。

だから、今は体験談もなかなか書けないけど。


[ 2015/04/24 11:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

霊感がある人とのクンニプレイ 後編

私が女性から「クンニしてください」というお誘いに「ホイホイ」付いて行っていた頃は、とにかく出会う事が楽しくて仕方なかった。でも、出会い系サイトを使い始めて実は5~6人の人とは既に出会って、そしてクンニプレイを楽しんでいた頃、急におかしな事が起き始めた。

部屋の中のラップ音がそこら中から鳴り響き、私しか居ない部屋で「もう、うるさい!」と大きな声でラップ音に文句を言ってみた。

こういう話のパターンでは、見えない相手でも強気で文句を言えば大人しくなるという話を聞いていたので、大きな声で文句を言ってみたが、静まるどころか余計ひどくなった。

そこら中で「パチン、パチン、パチン・・・」

この話を体験談に掲載しようと、話を纏めていると、いつも使っているパソコンが急にシャットダウンを始めた。今まで全くそんな事も無かったのに、急にそんな症状が発生した。

もしかしてCPUのオーバーヒートで安全回路が働いたかと思って、その場はとりあえず「機械だから仕方ない」と納得したが、その日の夜彼女と食事をしていると・・・

私の家は2階建てで彼女と私とペットのワンコは全員2階のリビングにいた。1階には誰もいなかった。そう、誰もいるはずが無い。

・・・それなのに、1階の階段から誰かが躓く(つまづく)様な「コン」という、ものすごく大きな音が響き渡った。

隣の家の音などでは無い。隣の家の音であれば、家の中から聞こえたとしても、大抵ドアの音だったり、低い音だったりと判りやすい音だが、階段に躓いた様な音は明らかに私宅の階段の音。

時々彼女が躓く事があるが、その音とそっくりな音だった。

その音を聞いた瞬間、彼女と私は目を合わせた。そしてワンコが慌てて音のする方向に走って階段を下りようとしたが、彼女がワンコを押さえつけ、音のする方向に行かせない様にした。

そして彼女が一言「ほら、怖い話書くから・・・」

実は、この女性とクンニプレイのお相手をした日は大抵変な事が起きる。それ以外にも当日に何かが起きる事はあるが、この女性に関しては奇妙な音が発生する。

その極めつけが、何度かその女性と出会いを繰り返し、そしてその日の夜、風呂に入ってスッキリした後、床に就き彼女と一緒に寝ている時だった。

私が先に眠ってしまい、彼女も寝ようとしていると、私の背中からものすごく大きな女性の喘ぎ声が聞こえたらしい。

翌日になって話を聞いてみると、私が寝ている背中から、突然女性の喘ぎ声が聞こえ始め、それが空耳でも何でもなく、はっきりと分かる声だったと言っていた。

彼女はその音(声)を聞いた瞬間、背筋が凍る程の恐怖を覚え、部屋の電気を消す事すら出来ない程の怖さだったという。

そして、彼女が一緒に居てもラップ音は鳴り響き、それが段々と酷くなって行き、窓から壁から一斉に大量のラップ音が発生。その後しばらく鳴り止む事なく、彼女のすぐ近くの壁からも鳴り続けていたという。

流石に彼女に危険が及んでは困ると思い、そこから私は別室で寝る様にした。

その女性に霊感があったのかは未だ分からないし、もしかして女性の問題では無かったのかも知れない。

というのも、その女性が指定したホテルというのが、とにかく薄暗く廃れた様なホテル。理由は街中のホテルを使うと誰かに顔を見られてしまうかも知れないという危機感だと思うが、ホテルの概観があまりにも気持ち悪い。

そして、福岡の天神地区や博多地区というのは、戦時中に大空襲の被害に遭い、天神地区一帯や博多地区の一部は大規模なお墓となっていた。

終戦後に都市計画が進み、墓を移動し町並みを綺麗に整えたのは良いが、実際の所天神や博多の道路の下には未だに大量の骨壷がそのままになっている。

「そんなの迷信」と思うかも知れないが、実は本当。というのも、私が昔天神に住んでいたからだ。それも小さい頃に道路の舗装工事を行っている最中、家の前の道路を掘り起こしていると、大量の骨壷が出土して来たのを、小さいながらこの目で見た。

もちろん、当時私が住んでいた家の下にも大量の骨壷が埋まっていた。
(これはこれで怪奇な現象が多発していましたが、エロとは関係ないので省きます)

この女性の問題なのか、行った先のホテルの問題だったのか、それとも土地だったのか全く分からないが、お相手する人によって発生する霊現象は全く異なる。

他の女性と遭っている時には携帯電話に21桁や16桁、4桁など意味不明な番号で電話が掛かって来たり、ある女性に会いに行く時はその電車で飛び込み自殺、ある女性とクンニのお相手している時に女性の友達が亡くなったとの緊急連絡、ある女性とお相手した後その女性が交通事故、ある女性とお相手した後その女性が仕事を失う程のうつ病、そしてある女性とプレイしている最中に洗面所から突然蛇口が開き大量の水が・・・

まだまだ書きたい事は色々あります。


[ 2015/04/24 11:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

霊感のある人とのクンニプレイ

みなさんは見ず知らずの人と出会ったその日に何の躊躇いも無くエッチする事は出来ますか?

私は女性から「クンニしてください」というご依頼があれば、特に病気などが無い限りお相手する事もあります。

今ではその様な女性が多すぎて順番待ちが発生していますが、まだ私が出会い系サイトを利用していた頃は、とにかく見ず知らずの女性と出会えて、その日にクンニさせてもらえる事が楽しかった時期があります。

そもそもこういう出会いで、どんな人かも知らないのに出会ったその日にクンニプレイって、今考えると本当に恐ろしくなります。

今まで病気を持った人や、女性のフリをして金を巻き上げるなどの危険な目に遭った事は一度もありませんが、霊感に関してはかなりの数で気持ち悪い思いをした事があります。

元々私には霊感など無く、「見える人ってどんな人なんだろう」くらいにしか思っていませんでしたが、こういう出会いを繰り返していくと、霊感の強い人と出会って、自分の霊感力まで強くなってしまったり、危機感などから霊感が研ぎ澄まされる様にもなります。

実際にお相手させて頂いた中の一人、恐らく霊感のある人だと思います。その人に霊感があるのか聞いた事はありませんが、直感的にそう感じるものがあります。

その人とは一度ある喫茶店で待ち合わせをして、顔合わせした後、即ホテルに入って即プレイという典型的なクンニプレイの成り行きでしたが、年齢が私より高い為か、何度か私のクンニプレイで逝き続けると、気を失った様にグッタリとなって動かなくなる事がある人でした。

時間的には大体1時間のうちに4~5回ほど逝き続け、そして逝き続ける気持ち良さに耐えられなくなり「もうダメ~!」という大きな声を張り上げ、そのままグッタリとなって身動きすらしなくなるというプレイを、大体6時間から8時間程連続して行い、嫌というほど逝かせ続けるプレイをしていました。

プレイをしている最中は女性が逝き続ける姿や反応を見て、次はどういうパターンで攻めれば良いかなんて考えているので、それ以外の事には全く気を取られる事は無いのですが・・・。

女性が逝き続けて気を失った後、その女性が目を覚ますまでの十分~十五分程度、部屋の中は静まり返ってしまいます。

その静寂がものすごく気持ち悪い。ついさっきまで女性が大きな喘ぎ声を出し、部屋の外まで聞こえるんじゃないかと思う程の声で喘いでいた騒がしい部屋が一瞬で無音になってしまう。

女性が気を失っている間、私はコーヒーを飲んだり携帯を見たりで時間を潰していた。

そんな矢先、風呂場から「コン」という洗面器を床に置いた様な音がした。普通、隣の部屋の洗面器の音も聞こえないし、その洗面器の音も明らかに風呂場から聞こえた。

気のせいだと思い、しばらく放置していると、今度は風呂場と脱衣場の仕切り扉に誰かがぶつかる様な「ゴン」という鈍い音がした。

その脱衣場と風呂場の仕切り扉は強化ガラスで出来ており、確かに「ゴン」という音がするが、その音が明らかに脱衣場から聞こえた。

でも、実際にその音を聞いた時は不思議な気持ちではあったが、怖いとは思わなかった。

問題はその日の夜、女性とお別れして自宅に戻り、就寝する為に布団に入り部屋の電気を消した途端・・・

「パチン、パチン、パチン、パチン・・・・」というものすごいラップ音が発生した。

こういう音の発生源は大抵蛍光灯から発生し、電気を消した時に温度差の問題からパチンという音はするが、音の発生源は蛍光灯だけでなく、窓や壁から次々と音が発生する。

そして、その音が確実に私に近づいてきている。最初は窓、それが窓の下の壁辺り、そして寝ている側の壁からパチンという音が発生。

それが日に日に激しくなって行き、毎日の様に部屋の電気を消すと窓から壁からラップ音が発生。

次第に部屋の電気を消さなくてもラップ音が発生する様になって来た。

もうこの音にも慣れて、「どうせ自然現象なんだろう」と思って部屋の電気を消し、床に就いた時、頭の中で女の人の声がはっきりと聞こえた。

「おかえりなさい」

耳元というより頭の中といった方が良いのか、うまく説明は出来ないが今まで聞いた事の無い女性の声だった。

そして問題はもう一つ、こういう出会いを体験し、その体験談を自分のサイトで掲載する事を目的にしていた為、体験中の女性の喘ぎ声を録音したレコーダーで当時の内容を聞き返していると・・・

人間の声の様な、でも機械的な声の様な「あー」という女性の様な声が聞こえ、それがどんどん低くなっていく。この声の様な音はほんの2~3秒。

当時録音していたデータは残しているが、録音データが1回につき大体6~8時間あり、それが何本もある。その女性のお相手した回数分録音している為、どのデータのどの部分にその音が入っていたのか未だに見つける事が出来ない。

それでも体験談を書き終え、その体験談を掲載して数日後、部屋の中で黒い影を見る様になった。

小柄な女性、セミロングという事は分かった。その黒い影が部屋の天井付近に見える様になった。見える時間は一瞬だが、あきらかに女性の姿が見えた。

当時体験談を掲載しているサイトのサーバは私の部屋の中にあり、自分が構築したサーバで自分のサイトを稼動していたので、体験談を掲載したサーバは部屋の中にあった。

それが余計問題を起こしていたのかも知れないが、大抵その黒い影が見える場所というのが、サーバ付近の天井辺りで見える様になった。

怖いというより不思議な気持ちになる。「あれはいったい何?」という、自分の目がおかしいのか、脳が疲れているのか、これが霊現象だという事を納得した訳ではなかった。

しかし・・・。


[ 2014/03/11 11:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。